映画制作・映像制作よくあるご質問

 

映像制作よくあるご質問 



Q 映像をつくるには、いくらぐらいかかりますか?

A 映像制作には、数万円から数億円と予算に大きな開きがあります。
この予算の大半は人件費です。作品内容によって、何人のスタッフが何日必要なのか。役者やナレーターが必要か、CGなどは必要なのか。必要な機材は等々・・・
いろんな要素がからんで予算決定しているために大きな金額の違いがでています。

ワンポイント:人件費をいかに下げることができるかがコスト削減のポイントです。



Q 他社で10万円ぐらいで映像ができるとありますが本当にできますか?

A はい可能です。但し、安価な制作は撮影・編集とTOP・ENDにBGM程度で仕上げます。
また、最小限のスタッフと最低限の機材で行い、出来るところはお客様自身でやって頂く
スタイルがほとんどです。



Q 映像作りで大事なことは

A いつ、どこで、誰に、何の目的で見せ、何を作りたいか。
これを、明確にすることが映像作りの大切なポイントです。



Q 制作日数はどれくらいかかりますか?

A これも、内容によって1ヶ月程度から数年かかるものまであります。
これは、作品の長さや、準備期間がどれくらい必要なのか、撮影時間がどれくらいかかるのかによって違いがでてきます。
参考までに、シナリオが完成し、さほど準備も必要ない作品であれば1ヶ月程度で可能です。



Q アニメを作るにいくらかかりますか?

A アニメの場合は数百万から数億円となります。
この違いは、作品時間と画の枚数、そして、声優のランクなどが金額の差になっています。
また、既存のキャラクターを使用する場合使用料などが加算されていきます。

●ワンポイント
アニメでコスト削減を行うには、出来るだけ作品時間を短くし、画の枚数を減らす事です。但し、作品時間が短いほど作品の構成が難しくなり、画の枚数を減らせば減らすほど紙芝居的なアニメになるというデメリットもあります。



Q シナリオ(構成台本)は自分たちで用意してもよいのですか?
A はい、結構です。コスト削減には良いことだと思います。
但し、内容についてはよく検討し、打ち合わせをする必要があります。

●ワンポイント
シナリオは映像の出来の80%を占めると言われるくらい重要なものです。
また、書き方にも一定のルールがありますので、シナリオをご用意される場合は事前にお問い合わせ下さい。



Q 自分で撮影した素材を編集してもらえますか?

Aはい、編集作業だけでも可能です。
その際は、仕上げ時間、作品の意図などを明確にお伝え下さい。
また、音楽やナレーションなどの挿入も可能です。

※映像制作について良くある質問の一部をご紹介させて頂きました。他のご質問や金額についてなど,どのような事でもお気軽にお問い合わせ下さい。




映画制作お問い合わせ

映像制作メールでのお問い合わせ